小諸高校音楽科 卒業生グループ による
 きらら会 サマーコンサート 2017 きらら会 サマーコンサート 2017

美女と野獣
ニュー・シネマ・パラダイス
野ばら
オーバー・ザ・レインボウ

   … ほか

芝野 由紀    サックス
小池 典子    ピアノ
 嶋田多華子 しまだたかこ 声楽家 オペラ歌手 ボイストレーナー ソプラノ 嶋田 多華子   ソプラノ
中村 愛     ピアノ

主催 : きらら会 ( 長野県小諸高等学校音楽科 卒業生グループ )
後援 : 小諸市 小諸市教育委員会 小諸高校同窓会

お問い合わせ : 📱 080-1339-3741  📠 0267-23-6257 ( 下村 )

※ 入場無料 演奏時間 約40分 未就学児、乳児も入場可


2017年07月23日 (日)  14:00   ( 開場 13:30 )

於 :  小諸ステラホール ( 小諸市市民交流センター ) 小諸 ステラホール ( 市役所庁舎隣接 )     ≫ G map
〒384-8501 長野県小諸市相生町三丁目3番3号   ☎ 0267-25-1890
こもろプラザ ( 小諸市市民交流センター ) 多目的ホール ≫ 施設情報 ≫ 利用案内
きらら会 四季のコンサート 2017 夏
   ≫ 小諸高校 音楽科ニュース
   ≫ 嶋田多華子 ボイトレブログ  ≫ 7月23日は サマーコンサート!


【 館主敬白 】 小諸高校音楽科卒業生グループによる 『 きらら会 』 こもろニューイヤーコンサートは、これまで4回採り上げさせて頂きました。 今年 ( 2017/01/15 ) は第10回目の 記念すべき区切りのコンサートでした。

で、このグループ、ニューイヤー・コンサートとは別枠で 年に3回、4月、7月、10月、春・夏・秋に 規模を少し縮小し、手弁当でのミニ・コンサートを開いていらっしゃいます。 会場も 小諸市文化会館ではなく、市役所改築に伴い隣接された  小諸ステラホール こもろプラザ 多目的ホール = 小諸市市民交流センター 小諸ステラホール ( こもろプラザ 多目的ホール = 小諸市市民交流センター ) という、最近出来た 200席くらいのホールです。私はこれを 『 四季のコンサート = きらら会・四季コン = 四季コン 』 と いつもながら勝手に呼ばせて頂いており、当館でもそのまま使わせて頂く事にします。

さて、この 四季コン、無料のコンサートです。 演奏時間 約40分、未就学児、乳幼児も入場可という事なので … えっとー、お母さま方に申し上げます。 これって、たぶんお子さんが泣き出しても大丈夫! 大泣きするようだったら 申し訳ありませんが席を外して下さいね って程度だと思います。 ご出演の皆さんも お母さんと同年代の方が多くいらっしゃいますので 多少のハプニングは にこにこ ^^ 余裕のはずです。 気軽にお立ち寄り頂きたいです。 休日の午後、お子様連れで買い物に出たついでに ちょっと覗いていかれてはいかがでしょうか。 駐車場も市役所の地下にありますし、2時間以内なら無料ですので相生町のツルヤに寄る事も充分可能だと思います。 未確認 ( 自己責任でご確認願います ) ですが、もしかしたら主催者さまのほうで、コンサートに来て頂ければ2時間を超えても駐車代が無料になるよう配慮されているかもしれません。 そしたら亀やで 『 天ぷらうどん 』 も食べられますよね。 名物 『 揚げまんじゅう 』 のお持ち帰りもお忘れなく。


市役所、教育委員会、商工観光課、観光協会、子育て応援、生涯学習、ほか、ご関係の皆さま。 上記のとおり、この企画の経済効果、その他は計り知れません。 これ、継続さえしていけば ちっぽけな自主コンサートでは済まされなくなってきます。 そこを支えて頂きたいのですがいかがでしょうか。 今回ご出演の嶋田さんのブログを拝見すると 「 会場費はきっちり請求されます 」 と書かれているのですが本当ですか? せめて会場費を無料にして頂く事くらい出来ないのでしょうか。

また、広報や回覧板、Web 媒体を使った宣伝など、例えば 昨年 ( 2016/11/27 ) 音楽の絵本でされていた事を、どうして同じようにしては頂けないのでしょうか。

まずは 『 きらら会 』 さんが時々 ( 年に4回 ) コンサートを開いていて、その内3回は無料のミニ・コンサートですよ。 会場も市役所隣接のステラホール、2時間無料の駐車場もありますよ。 演奏時間 約40分、赤ちゃんも OK! ですから、買い物がてら、気軽にお立ち寄り頂けます。 って、市民の皆さんに拡く知って頂きたいです。継続した力強いご支援を切にお願い致します。

小諸市には小諸高校音楽科という貴重な財産があります。 音楽科とは別組織ですが吹奏楽部も全国区です。 卒業生の皆さんの中には、国内ばかりか世界で活躍されている方もいらっしゃいます。 このコンテンツを使えるのは長野県で小諸市だけです。 近隣市町村の皆さんがどんなに望んでも叶いません。 これが甲子園の常連校だったらどうなのでしょうか。 官民挙げて大騒ぎですよね。 小諸高校、使えるコンテンツですので、まずは皆さんで応援し、盛り上げ、ご活用頂きたいものだと思います。


という訳できらら会の皆様にもお願いしたいです。 小諸市長、教育長、商工観光課長、観光協会長、主だった自治会長様などに招待状は出されてますか? また、信毎、小諸新聞、佐久市民新聞、東信ジャーナル、NHK、CTK、民放各局などにはメールを出されましたか? よだっと音楽館への情報提供は済んでますか? 企業に支援を依頼をされるのはいかがでしょうか。  お金は無理だとしても観客動員なら、ポスターを貼る事ぐらいなら って会社様もあると思います。 企業探し ( リスト作り ) の過程で、商工観光課の方と仲良くなれるかもしれませんね。 とかとか … 色々考えられると思うのです。 お客もお金も集まらない、人もいないと嘆いている時間があったら、何か行動に移してみてはいかがでしょうか。 市長さん個人にとってはご迷惑かもしれませんが、小諸市が盛り上がれば公人としての市長さんの実績にもなるわけで、そんなに卑屈になる必要はないと思います。 どんどん人を巻き込んでいかれるといいと思います。 1回やれば次回からは同じ内容なので楽になります。 出来る事から、一つづつやっていかれてはいかがでしょうか。 人が集まってくるところにはお金も集まってくるものです。 さらに人も集まってきます。 ね、市長さん。 ^^

で、各方面に連絡し 各方面からお客様が来て頂けるようになったとして、そのお客様たち なるべく多くの方に楽しんでお帰り頂かなくてはなりません。 さもないと また来て頂けないです。 広報宣伝が悪い評判につながり逆効果になってしまうかもしれません。 リピーター、サポーター、応援団、常連のお客様作りです。 次回は市長さんがお孫さんを連れて来て下さるかも。 練習が最優先ですが、選曲も、ステージ進行も大切ですよね。

また、このコンサートは乳幼児可となっております。 フィナーレの一つ前あたりに手あそびうたを入れるなど、お子さんが飽きてしまわない工夫も必要かもですね。 でも、正統派のクラシックコンサートなのですから、短くてもいいですからしっかりした曲を一つ、必ずどこかに入れる事も忘れて頂きたくないです。